2018年4月 6日 (金)

夢の中で…

楽しい、懐かしい感じの夢を見たので、ここに留めておこうかなと思い、超久しぶりに投稿です♪

場所は、高校生の頃、クラブの練習場だった"小講堂"。
もう夕方かな、夕陽がさして、部屋は夕焼け色でした。
金管8重奏の練習をしています。
なぜか、全員、銀色の楽器です。
私は指揮者。
顔ぶれは、高校のときの仲間ではなく、私の音楽仲間が色々。
私そっくり…というか私自身?…の銀色のトランペット中学生がいます。
設定は私の息子のよう。(中学生の息子なんて、実際にはいないのにね。)
練習している曲は、"モリタート"という曲。
3拍子。
「ジャズでは"マックザナイフ"で有名」と、私がうん蓄を述べる。
メンバーに、「今日はいい音してるねー」とか、声をかけながら指揮していく。
心地よい3拍子が続く。
ふと気付くと、銀色のチューバを吹いている彼だ。
いつものとおり、いい笑顔で、3拍子を伴奏している。
いいテンポの低音にこちらも笑顔で応える。
急に、全員の演奏が止まる!?
スコアに目を凝らすと、"全員、鳥の鳴き声のまねをしろ"との指示。
さて、金管楽器で鳥の鳴き声?
何より、アレンジャーのスゴイ発想に驚く。
チューバの彼が得意だという。
なにやら、ピロピロはじめる。
私も、「実は、かなり得意で、普段からやってるんだよっ!」といって、脇にあった銀色のコルネットを口に当てて、ピヨピヨやってみせた。
銀色のトランペットの中学生が笑い転げている。
ケラケラ・・・。
私も大笑い。
ケラケラ・・・。
***
自分の笑い声で、目が覚めた。
本当に笑っていたようだ。
時計は3時をまわったところ。
左手が熱くなっていた。
コルネットのバルブケースを、グッと握りしめていた手である。
何だか楽しくて、そのあともあまり眠れなかったようだ。
さきほど、犬が起こしに来た。
庭に出せというので、庭に出してやった。
時計は4時前。
庭から隣の家が見える。
もう灯りがついていて、活動しているようだった。
この家の夫婦は5時前には散歩に出るのが日課なので、この時間には起きている。
さて、…ここで寝ると、寝坊しそうなので、もう起きることにした。
今日の夜は、ビッグバンドの練習なので、楽譜の整理やら準備をすることにした。
音楽…楽器って楽しい。
仲間とやる音楽は楽しい。
現実ではないが、息子や家族と音楽するのも楽しい(だろう)。
音楽や楽器に出会えたことに、素直に感謝している。
そんな夢でした。

| | コメント (0)

2013年2月24日 (日)

HARRY JAMES & HIS BIG BAND

HARRY JAMES & HIS BIG BAND
ビックバンドの名曲をハリージェームスが演奏しています。ハリージェームスらしいスイングがとても好きです。“Don't Be That Way”はとくに気にいってます!

| | コメント (0)

2012年6月17日 (日)

GLENN MILLER 「Moonlight Serenade」

GLENN MILLER 「Moonlight Serenade」
ラリー・オブライエン指揮のグレン・ミラー楽団。アンサンブルがきれいで、心地よく聴くことができます。気にいっている一枚。

| | コメント (0)

2012年5月12日 (土)

GLENN MILLER 「The Very Best Of GLENN MILLER」

GLENN MILLER 「The Very Best Of GLENN MILLER」
昨日、銀座の山*楽器で、千円を切る価格だったので、迷わず購入。オリジナルの録音で48曲。音も良いです。グレンミラーのスイングをとことん楽しめます。やはり、グレンミラー、大好きですね!

| | コメント (0)

2012年5月 3日 (木)

THAD JONES & MEL LEWIS 「CENTRAL PARK NORTH」

THAD JONES & MEL LEWIS 「CENTRAL PARK NORTH」
いきなりのノリの良さに、ご機嫌です。ツーアウェーゾーン、ザグルーヴマーチャント、…どの曲も好きですねぇ。

| | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

COUNT BASIE 「APRIL IN PARIS」

COUNT BASIE 「APRIL IN PARIS」
4月になりました。ということで、聴いてみました。‘エイプリルインパリ’、‘コーナーポケット’、‘シャイニーストッキングス’など名曲、名演がたくさんのアルバムでした。

| | コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

BUDDY RICH 「SWINGIN' NEW BIG BAND」

BUDDY RICH 「SWINGIN' NEW BIG BAND」
バディーリッチの迫力あるドラムがいい。軽快なスイングもいい。個人的にはインアメロートーンが好きですね。

| | コメント (0)

2008年2月17日 (日)

若手ジャズ演奏家たちに期待! 〜 ガンバ!徳田雄一郎!

本日、徳田雄一郎くんの「千葉市芸術文化新人賞受賞記念祝賀会」に参加させていただきました。
もちろん徳田くんとその仲間たちの演奏付きで、すごく豪華なパーティーでした。
CDとはちょっと印象の違う、ライブの徳田くんの演奏はすごく良かったですね。
受付でいきなり、「お久しぶりです!来てくれてありがとうございます!」という元気な挨拶は徳田くんの人柄でしょう。
だから、こんなお祝会もあるんですよね。

徳田くんの演奏技術、ジャズ魂は素人(?だよな・・・)の私が聴いていても、ホントにスゴイと思いました。
音楽的に素敵な何かを持っているような感じがしました。
これからも次々といい音楽を創り続けることでしょう。

ところで、徳田くんがここまでになったのは、彼自身の力もあったのでしょうけど、よき師、よき先輩、よき仲間に出会い、周囲からの応援なくしてあり得なかったでしょう。
そのことを徳田くん本人がよく理解しているし、それが彼が仲間と奏でるアンサンブルに表れていました。
今日のパーティーの本当の意味を忘れずに、一人ではなくて仲間と共に、これからジャズって欲しいですね。

ジャズは永遠か?というと、やはり伝える人たちがいなくてはダメだと思う。
そのリーダーとなるのが、若いジャズ演奏家たちでしょう。
徳田くんも、もちろんその一人。
そして、いち市民としてジャズを愛好し、市民の中からのジャズ文化の発信が私達、アマチュアの市民ジャズ演奏家の役目でしょう。
若いジャズ演奏家の皆さんには私達のリーダー、目標であって欲しいです。

徳田くん、ガンバー!(これからも応援してますからね!)

080217_2120001

| | コメント (0)

2008年2月 3日 (日)

Now's The Time 〜 Charlie Parker

今日は朝からビックリでした!
雨戸をあけたら雪景色ですからね。(いやー、明日の朝が心配ですよ〜!?)
あわてて駐車場に行って、自動車のワイパーを上げて来ました。

080203_1025001

さて、そんなワケで、今日は出かけることもなく、チャーリー・パーカーを聴きながら”ものづくり”をしてました。
パーカーは何だか最近、ますます「いいなぁ〜」って思います。
休日に自己流でサキソホンを吹いたりしてますが、あんな音出したいですねー。
"Now's The Time"なんか吹いてみたりするんですが、あのノリってマネできないんですよね。
ブルースだから何となくできるかななんて思ってもなかなかね・・・。

Dscn1744

さてさて、今日は餃子つくってました。
しかも「皮」から。
だって、昨日の夜、スーパーに行ったら、売り切れだんたんですよ。
どうやら、「餃子は自分でにぎるべし!」という人が増えてるらしい。
そういえば、ここ数日、たまに行ってる近所の某生協がテレビに写ってた。
で、ホームベーカリーの登場!(餃子の皮まで作れるからすごい!)

Dscn1743

でも、なかなか奥が深いですね。
「皮」がこんなに難しいとは思わなかったです。
円形にするのが難しい。

Dscn1745

でも、まあ、何とか完成!!!
はじめて皮から餃子を作ってみましたけど、皮の味が出ていて、おいしいんですよね!
ものづくりって楽しいです。
それに、プロの仕事の凄さもわかりますよねー。

Dscn1746

Dscn1747

| | コメント (0)

2008年1月27日 (日)

Initial Impulse 〜 徳田雄一郎

何となく一日中、家にいました。
布団干したり・・・気づいたら夕方でした。
一月ももうすぐ終わりなんですよね。

さて、今日は徳田雄一郎くんのCDを聴いていました。
このCDを聴くのは買ってから2回目です。
1回目はよくわからない音楽(?)のような気がしましたが、今日はイイ感じで聴いてました。
ゆっくりな曲はイングリッド.ヤンセンっぽいかな(?)と思いました。
そう言えば、彼は千葉市の芸術文化新人賞を受賞されたとのこと!
(超、嬉しいですよ〜!)

暮れ行く一日を思いながらジャズを聴くのもいいもんだ。

080127_1730001

080127_1731001

| | コメント (3)

より以前の記事一覧